韓国ドラマ「逆賊‐民の英雄ホン・ギルドン‐」ユン・ギュンサンがいいっ!(^O^)/

d0310570_18140144.jpg






あんにょ~ん♪(^0^ 
今回はおすすめのドラマで~す♪
「逆賊 民の英雄 ホン・ギルドン」
ホンギルドンって言えば、チャングンソクさんの「快刀 ホン・ギルドン」もあるよね!お間違えなく!

ホン・ギルドンといえば、韓国では子供から大人まで誰もが知っている英雄(義賊)なんだそう。
(例えば日本では桃太郎みたいな?鼠小僧次郎吉、的な?笑)
このドラマは燕山君の時代に実在したホン・ギルドンをもとに脚色して描かれているみたいです。
2017年上半期本格時代劇視聴率No.1だって。
その実力やいかに?!(^^




★人物相関図&キャスト(公式より)

d0310570_17464733.jpg


d0310570_17164033.jpg

d0310570_17171525.jpg

d0310570_17165519.jpg

d0310570_17172400.jpg
d0310570_17170455.jpg




★ユン・ギュンサンが史劇似合いすぎ!!


d0310570_17145908.jpg

d0310570_17151190.jpg

d0310570_17142302.jpg



ユン・ギュンサンといえば「六龍が飛ぶ」でイ・バンウォンの護衛ムヒュルを演じてましたよね!
カッコいい剣術とあの研ぎ澄まされた眼力で全国の女子を魅了したのは記憶に新しいです!(大袈裟~~)
特に、イ・バンジ(ピョン・ヨハン)と対決した場面では
「きゃ~~!ふたりともヤメテ~~!」
「イイ男が殺し合うなんてアンデヨ~~!」と絶叫したものです(笑)
私の中では「武士ペク・ドンス」のユ・スンホ&チ・チャンウクとカブってますwww

でもムヒュルは貧しい出なのでやっぱりオツムがあまりよろしくないし(言い方)
政治でも活躍しないし賢く立ち回ることもないので所詮脇役。(だから言い方)


d0310570_17151930.jpg




考えてみれば、「ドクターズ~恋する気持ち~」の時も「ピノキオ」の時も恋敵役で
結構ストレスを抱える損な役回りだったのよね。適度なキズ跡を視聴者に残すのみで。

だから今回の痛快時代劇の主役はホントにユンギュンサンペン(ファン)には待ちに待った嬉しいニュースだったし
期待に応えて大役をやってのけた彼に大拍手です!
陰ながら見守っていた私もスッキリ!!(母の気持ち)

キーワードとして
「怪力童子」「商才」「親方」「復讐」「幇間(太鼓持ち)」「義賊」
なんてのがあるけど、
どれをとっても賢く小ずるくスカッとする脚本になっていて、見ていてワクワクするのよね。
もちろんハラハラ心配もいっぱいしたけど!!
いやもう、のっけからエンディングみたいの見せて心配させるのほんと反則なんだけど!!



d0310570_17132369.jpg




それに!時代劇といったら子供時代が絶対出てきますが、今回の子役ちゃん達の頑張りもすごくよかった!
特にギルドン役のイ・ロウンくんが最近まれにみる「子供らしい子供❤」で
ホントに虎と闘ってしまいそうなくらい(笑)やんちゃな子役ギルドンが愛しかったです。






★愛されチェ・スビンちゃん

d0310570_17145608.jpg



もちろんユ・スンホくんとの共演「ロボットじゃない」のアジ3ことチョ・ジア役もよかったのですが、「雲が描いた月明り」つながりでホンギルドン見ていた私は、このドラマの「ガリョン」が今のところのイチオシ♪です。
スビンちゃんのこの素朴な造形は時代劇の衣装にホントぴったりなんだよね~~🎵

お転婆なのに気が利いて、我慢強くて。
趣味でしたためる物語がことごとくつまらない、ってのも御愛嬌~!(笑)
ガリョンがまっすぐな瞳でギルドンを待つ姿は、路傍の野菊の如くつつましやかで美しかった~!

d0310570_17135193.jpg

d0310570_17151077.jpg





妹的存在のガリョンに告白され、戸惑いつつも愛しさが募る・・・なこの表情のギルドンがイイんだなあ~
芸妓だったコンファには「王じゃなくて俺にしたら?」「今度会ったら契りを結ぼう」なんてナンパな事言えるギルドンが、
ガリョンにはからっきし手が出せないってそんな馬鹿な!な展開がたまらないっす!!!(大興奮❤)
清らかなラブラインがこのドラマの清涼剤でした。





d0310570_17161879.jpg







★イ・ハニのチャン・ノクスが吹っ切れてる~!!

d0310570_17223260.jpg



チャンノクスといったら歴史的に実在した人物!しかも朝鮮3大悪女の一人ですから!
けれどもイ・ハニが美しいったらない!
ここ、初めて妓楼で出会うシーンだけど、「御簾越しで顔がみえないんじゃ将来を占えないさ」って
ギルドンが御簾を上げさせてコンファ(ノクスの芸妓時代の名前)と対面するんだけども
それまでの挑戦的なギルドンの表情がコンファの顔をみた瞬間
一瞬にしてトロンと口元までゆるむ、っていう絶妙な演技。


d0310570_17240855.jpg


d0310570_17241780.jpg


ほら!もうこのあたりでもう目元がピンク❤
d0310570_17243225.jpg


d0310570_17143498.jpg


d0310570_17251460.jpg






↓ あと茶畑で歌い舞うシーンも大好きで❤
この楽しそうなコンファの顔がたまらなく好き!
宮廷にあがっていかに位が高くなろうと、こんな顔はもう見られないのよね(泣)
ギルドンの満ち足りた表情もすごく印象的でよかった!

d0310570_17231459.jpg


d0310570_17224496.jpg


d0310570_17225706.jpg



イハニどっかで見たなあ~と思ってたら、「パスタ」に出てた!懐かしい~♪
若い!!!キレイ!!さすがミスコリア(^^♪
d0310570_17232796.jpg

実際に伽耶琴(カヤグム)やパンソリも得意だというので、この役はイハニには当たり役だったのではないでしょうか。
制作発表会の会見とか見てるとイハニはインテリで(ソウル大卒)プライドが高くて話が長く・・・結構めんどくさい女で(笑)
そこがまた私にはツボでした。







★アモゲがすごい!!!(語彙力なしwww)


アモゲ(=ギルドン父)はキム・サンジュンさんという俳優さんなんですね、私、たぶん初見でした。
こんなすごい俳優さんゾロゾロいる韓国芸能界ってやっぱすげー!(だから語彙力)
正直、ギルドンの子供時代はアモゲが全部持っていってます(笑)

d0310570_17152767.jpg


虐げられて、虐げられて・・・でも健気に生きてる奴婢。
だからこそ、我慢の限界の限界!を超えた時にこの悲しみと怒りの表情に共感できる。
苦しくても誠実に、楽しみを忘れずたくましく生きてく人間像。
コレちょっとやそっとじゃ出ない味です。
(ちょっとエッチなのもいいよね~♥)
この方、声もすごくよくて・・・ギルドンへ語り掛ける時の「ギルドンァ~」と優しい語り口が聞こえるととっても癒されました。
なんだろ、響きにとっても愛があるのよね!

正直、前半のグイグイ引き込まれる感じはアモゲの力量に負うところが大きかったと思います。
知恵者で、勇気とカリスマ性があるアモゲが最高にカッコイイ!




d0310570_17365287.jpg


前半はほとんどが父と息子、家族愛の話が大筋です。
父はギルドンの個性を武器に将軍になって欲しいと望む。
秘密を持つギルドンの為を思えば、世間に疎まれずに生きていく方法としてその選択はたぶん正しいんだが。
でもギルドンは、父のような「ならずもの」を嫌い、行商の道を選ぶんだよね。
どんなに優れた父を持っても、子供は親の思うようには育たないという・・・これ万国共通~( ̄∇ ̄)

しかし、結局はある理由で父の仕事を継ぐ決意をするギルドン。
そしてギルドンが父に認められるまでの成長過程も丁寧に描かれています。


d0310570_17372931.jpg


後半はギルドンの成長と復讐の因果の物語。
ひとつの復讐を期にどんどん手を血に染めることになってしまう因果。
そして単なる個人的報復から、果ては民衆の苦しみを救うべく立ち上がることになるギルドン。
果たしてそれは幸せなのか!?

後半はいよいよ、うわさの燕山君(王)が出て来ますよ~!ヤバイんだマジでこの人!!
ガリョンとのラブラインの行方は?!
その時、ノクスは?!


久々に寝る間を惜しんで見た
痛快&ワクワクの詰め合わせギフトセットです。
是非 ご覧くださ~い(o^^o) ノ






公式から子供時代終ったあたりの動画借りてます~♪
   ↓↓↓





「逆賊‐民の英雄ホン・ギルドン‐」
青年ギルドン初登場回ダイジェスト映像











★おまけ! 嬉し懐かし♪フクサモ!!

この人が出てるからうれしくなってしまった!
わ~い、サモさん懐かしい~♪(by ペクドンス)
アモゲ(ギルドンアボジ)の右腕ソブリとして今回もいい味だしてます。
実はもともとがコソドロ詐欺師ってのもウケる(笑)
d0310570_16562467.jpg








※画像、動画お借りしました。ぺこぺこり。



[PR]
# by namikicchi | 2018-04-13 18:16 | 韓流ドラマ・映画など | Comments(0)

ジョンへの手紙 ~SHINeeへの愛をつぶやくシャヲルの日記~



d0310570_17261735.jpg


SW2018 THE BEST~FROM NOW ON~@東京ドームも終わりまして(いやそのレポないし!)
昨日3/14は待ちに待ったソウルコン SHINee WORLD V in Seoul のDVD発売日でした~♪
我が家にも早く届かないかな!(*^▽^)
あ、4/18にはベストアルバムの発売が決まりましたしね!
ドーム公演で披露してくれた新曲2曲「EveryTime」「From now on」や
あのエッチな(笑)「Tell me my name」も収録されていますよ! 
(〃ω〃)ぐひょー  (みんな買ってね!)



d0310570_00322347.jpg

d0310570_00340532.jpg

d0310570_00340505.jpg





京セラ→東京とドーム公演4回も行ったんで
4日めにはもう泣かないで済むかと思ったらやっぱり泣いてました(号泣)

なんだか悲しみは
ドーム公演行った後の方が増幅されていて
それは「ジョンはもういない」って
決定的な証拠を目撃してしまったからというのもあるけど
メンバーがあんなに悲しむ姿を目の当たりにしてしまったせいかも知れない。


4人に会えてすごく嬉しい!! 
なのに、一方じゃやっぱり「ジョンが足りないよ!」っていう失望。
ありし日のジョンの面影に涙するメンバー
そして、同じ様にジョンを求めて泣いてるシャヲルを見てつらそうにしてる4人。
その姿をただただみつめてる事しか私には出来なかったからなんだ。




シャヲルチングとは会うと必ず
「ちょうど連休に当ってAirが高すぎ」とか「弾丸で遠征して次の日会社で死んでた」とか「FC先行なのに見切れってどゆこと?」
って、”ひどい目”にあった話を愚痴り合っては
「なんかまるで"被害者友の会"みたいだね」「誰にも頼まれてないよねw」「好きでやってる事なのにねw」
って笑うんですが
それが昨年末からは”遺族の会”になり、今の心境はもっとなんか・・・違う・・・感じ。


あの眩しかったSHINeeというグループが
あの日を境に消えてなくなってしまったような

ふるさとのように愛しくて懐かしくて大切だったその世界が
あっという間に津波にさらわれてしまったような
ものすごい「喪失感」に苦しんでいます。



どこにも感情をぶつけるところがなく悶々とし
でも頑張っている4人をみると感謝しかないから
こんな事でへこたれている場合じゃない、
しっかりしなきゃ!と
自分で自分にハッパを掛け
一生懸命ネジを巻きなおしてみるのに
また心が萎れてしまうのを止められないんだ(T_T)



こんな自虐的な作業をもうやめようと思うのに
また今日もSNSで
わちゃわちゃしている5人の姿を追ってしまうのはなぜかな?

愛しくて哀しくてもどかしくて
こんなに胸が痛くなるのに
まだジョンの声を探してしまうのはなぜかな?


ある時、会社にいるのに鼻水が沢山出て
いよいよ花粉症が発症したのかと思ったら、それは自分が泣いてるからだと気が付いて
この情緒不安定はさすがにヤバイだろ、と思った。
心を整理する時期にきたのかな。
このひとりのシャヲルの気持ち、ジョンに届いてほしい。





~~☆***☆~~☆***☆~~☆***☆~~☆***☆~~☆***☆~~☆***☆~~

拝啓

じょんぴょんさんへ

あんにょん。
イルボンはだんだん暖かくなってきたよ、もうすぐ春だね。
ジョンの居るところはどうかな?

SHINeeのメンバーがSHINeeはずっと5人だよ、って言ってドーム公演やってくれたよ。
正直、大黒柱のようなジョンが抜けてしまって、
もうダメなのかなってシャヲルはハラハラしちゃったよ。

d0310570_00161453.jpg


オニュさんは夏以来のステージだったから、とっても緊張してる、って言ってた。
でも正直私には、あの日以来の自分がどうみられるか、って事より
ジョンがいないステージをシャヲルがどう思うのか、そこを心配してるように見えたよ。
数えきれないくらい一緒に、隣で歌って踊ってきた君がいないのは、耐え難かっただろうね。
音楽的な感性や力量で、お互いを認め合っていたのはヒョニュだったような気がするから…。
気が遠くなるような悲しみと闘って、太腿をバチバチ叩きながら歌い続けたヒョンを見たでしょ?
ジョン団扇を持って泣いてるジョンペンさんには
うんうんとうなずき、胸に手をあてて「ここにずっといるよ」と伝えてくれていたんだって。
あったかいよね、優しいよね、湯豆腐だよねオニュさんは。


d0310570_23582843.jpg

キーちゃんはね、京セラ初日の気合の入り方がハンパなかったんだよ。
いつもその日の体力に合わせて何でもバランスよくこなすキーちゃんが、後先考えずに踊っていたんだ鬼気迫るってくらいに髪振り乱して。
ドームの為に4人で新しいフォーメーション練習した時間 何日あったのかな?
きっと物覚えのいいキグンが今回も
いの一番で覚えて
他のメンバーと合わせてくれてたんだろうね。

ドーム公演の新しい衣装めちゃめちゃカッコよかったよね?!
でもさ、ほとんど触れなかったんだよ あのファッショニスタが。
もしかしてあの日ジョンの衣装も楽屋に飾ってあったりしたのかな。
でね、あんだけ日本語が達者なキーちゃんが
「これからも活躍するシャイニーの姿が・・・」のところで言い淀んでしまって。。。
姫の涙・・・たまらなかったよ。



d0310570_00281670.jpg




テミンはね、ジョンパートをとっても沢山任されてた。
「Stranger」のロングトーンなんか、めちゃめちゃよかったよ!!褒めてあげて。
あの公演がまがりなりにも成功したのはテミンの歌唱力のおかげだと思う、救世主かと思ったよ。
あの子は強いから絶対涙を見せないけど、シャヲルを失望させたくなくてすごく練習したと思うよ。
初日、私達もどんな公演になるのか不安でたまらなかったんだけど、
テミンのプレッシャーはどんだけだったんだよ、と考えたら苦しくなったよ。
マンネの力量が上がってきてこれからって時に、ジョンがいないってどういう事なんだ!?って公演中 私は100回くらいキレてたよ!責任重大だよ、じょんぴょんさん(T0T)
あとね、今回気球の演出があったでしょ?
あれに乗ってるテミンがいい笑顔でね、それでシャヲルも笑顔になれたんだ。癒されたぁ(涙)
テミンの笑顔は天使の笑顔、って標語にしよう!
テミンヲタクのジョンも笑顔になれたでしょ?ねぇそうでしょ?


d0310570_00302671.jpg




ジョン、これね、どしても聞いてほしいんだけど
あのね、ミノがね、あんまり笑わないんだよぉ・・・
正直京セラ2日目は持ち直したように見えたので、東京ドームであんなにやつれてるとは思わず。。。
ミノペンだからすごくショックを受けてしまった(涙)

テミンと同じように気球に乗って、みんなに手を振るんだけど
悲しみをたたえた目で。強張った表情で。なんだかすまなそうに腰を折ってお辞儀をするんだ。
なんでミノスマイルが消えたかわからないけど、もうシャヲルに謝らなくていいよ、って言いたい!!
あんなにミノの実直さをしんどいと思った事はなかった。
Everybodyの時、天国のキミに向かって巻いたゼンマイ。
Diamond Skyで「ジョンヒョニヒョ〜〜ン!」って叫んだのも聞こえたでしょ?
ミノが苦しいと私も苦しい。ミノが痛いと私も胸が痛いんだ。

d0310570_00201890.jpg

d0310570_00223026.jpg




「青い夜」の最後の放送も、亡くなる直前のソロコンに応援に駆け付けたのもミノだったよね。
葬儀では気丈に振舞っていたけど、今頃になって無力感がミノを襲ってないかな。
近くにいたのに異変に気づかず、何もしてやれなかったって
自分をいっぱい責めてないかな。

d0310570_11532242.jpg


「自分の強さがみんなのチカラになれると思ってきたけど、それは正解ではないとわかった」って言葉が重いよ。
あの子は単純でまっすぐな子だから、
あなたの複雑でウエットな深層心理なんて最初から読めっこないに決まってんだけど~(笑)
健全でまっすぐだったからこそ
自分の誠意が何の役にも立たない「闇」がある、って事に 今 初めてぶつかってるような気がするんだ。


ウザイくらい大きな笑い声
あれがないとミノじゃないじゃん。
太陽みたいにクッソ明るいミノの笑顔
今度いつ会えるかな。





d0310570_17270959.jpg



そして、ジョン。
君はあそこに居たのかい?
「From now on」のステージ。真ん中のマイクにスポットライトが影だけを作ってた。
「こみ上げる思いをうまく 言葉にできないけど」の詞を
風船が優しくバウンドするみたいな強弱で、ほわほわって歌うジョンの技法がとっても素敵でお気に入りなの(*^^*)
「限りない感謝を君に~♪」のところなんて
絶対 生歌で聞きたかったよ!
でもあの歌詞を歌う時、君はどんな気持ちだったのかな…
君は誰に「ずっとそばに」いて欲しかったの?


オニュさんがオーラスの最後「絶対戻ります!」って言ったんだ。
その具体的な真意は量りかねるところだけど
でもリーダーからプラスの言葉が聞けたことに私はとっても救われた。
サプライズの「Forever SHINee」の人文字に呼応して
ミノが「SHINeeWorldもForever❤」って(涙)


懐かしい私のふるさと=SHINeeWorldは失われたのかも知れない。
真新しいビルが建とうが道ができようが前のままでは決してない。それはわかってる。
でもさ、まだふるさとに住んでる愛する4人が、もう一度立ち上がろうとするのを応援しないでいられようか。




d0310570_00171629.jpg


昨日3/14は3年前の初めて東京ドームに立った日だったね。
あんな嬉しいホワイトデーは初めてだったよ。
みんな泣いたね。懐かしいね。
シャヲルがみんな君を恋しがっているよ。
昨日も今日も、そして明日も。



じゃあね、ばいばい。
またね、またまた。     





~~☆***☆~~☆***☆~~☆***☆~~☆***☆~~☆***☆~~☆***☆~~









※画像お借りしました。ぺこぺこり。




















































[PR]
# by namikicchi | 2018-03-15 17:28 | SHINee~♪ | Comments(2)

行ってきました!SW THE BEST 2018~from now on~@京セラドーム感想~♪

d0310570_15461912.jpg





2018.2.17-18に京セラ公演に行ってきました!

ソウルにお別れに行けてない私にとっては、
ステージにホントに4人しかいないの?と確かめに行くようなライブ・・・。
行きの新幹線の中でSuzyちゃんと
ドラマの話なんかしながら
お互いの不安をごまかし合いました(笑)



1日目の率直な感想から言うと
ジョンヒョンへの追悼集会というか、鎮魂ライブだったというか・・・。
私達シャヲルにとっての「泣き場所」を与えてくれたような気持ちがしました。


4人にとっても、シャヲルにとっても、SMにとっても 
もう後戻りできない事実が起こってしまったから 
これを避けて
まるで何事もなかったかのようにコンサートはできないし
誰もがしっかり現実を受け止める場所が、時間が、必要だったんだと思います。
  


d0310570_15472103.jpg


しかし、実際にスクリーンにジョンが映し出されると
その美しい笑顔があまりにもせつなくて 
ジョンの歌声が流れると
もうこの肉声を聴くことができない現実に打ちのめされ 
会いたくて 哀しくて 切なくて・・・涙がとめどなく流れました。

それはシャヲルだけじゃなくて
メンバーもそうだったし
運営されているSHINeeチーム(スタッフ)の皆さんも
同じ気持ちだったんだろうと思います。



特にオニュさんは、公式で活動をするのは約半年ぶりくらいだったし
言いたいことがいっぱいあるだろうけど 
でも何も言えないし 
いろんなことが脳裏を巡っていたのか 
苦しそうに顔をゆがめて必死に歌っていました。
その頬に滂沱の如く涙を流しながら。

それを見てしまったら、私
もう嗚咽をこらえることができませんでした。

d0310570_15463749.jpg


そうまでしてこの公演をする意味があったのか、と言うペンの方もいて
その言葉に一介のペンの私ですら胸がえぐられるようだったけど、
メンバーはそれ以上に悩んで、迷って、苦しんで
ようやくここに立っているんだと分かった瞬間でした。

この公演は
いっそ解散して各自がソロ活動を、
という選択肢を捨て
今まで通りグループとしてやっていくために必要な
痛みの伴う通過儀礼のようだな、と私は感じました。






2日目はメンバーの表情も少し安定し
ふざける余裕も、楽しむ余裕も出てきて
それ見てほっとしました。
そしてやっぱり私にとって
SHINeeWorldは「幸せの国」だったよ!と実感しました。

d0310570_15480050.jpg


d0310570_15470023.jpg



ネタバレになるからあんまり言えないけど、
最後のMCで、ひとりひとりが自分の言葉で
ジョンに対する気持ちを
SHINeeというグループの一員としての覚悟を
私達に伝えてくれるのですが

これまでのジョンの功績も栄光も名誉も
4人が守って行くし、
これからも
SHINeeとしてのプライドを守り続けるよ、って
そういう
心のメッセージを4人から感じました。


「言霊(ことだま)」という言葉がありますが、
4人はこの4回の公演を通して
自分の思いを言葉にして外に発信する事で
その言葉の持つ信念や希望に導かれ
再び立ち上がっていくんじゃないかな、と思いました。
共に強くなって。

d0310570_14070860.jpg

報道などでは、
「ジョンヒョン亡き後SHINee4人で活動再開」
という文字が躍っていますが
私はそこに違和感しか感じなくて・・・。

一見して、SHINeeのこれまでの曲を
4人の声が「上書き」したように見えますが
そうではなくて
ジョンとみんなとで ずっと大事にしてきたものを
懸命に守ろうとする、そういう意味のあるコンサートでした。


これからのSHINeeは
ステージには4人しか立ってなくても
いつでも5人で歌ってるんだ、と思います。
これからもずっと。ずっと。



d0310570_15464862.jpg


活動10周年を記念して
折角「THE BEST」というネーミングを掲げたのに
タイミング的にこのような感じになってしまって
テーマからブレざるを得なかったのは本当に残念ではありますが。

d0310570_16065000.jpg

でも今回、衣装がめちゃくちゃカッコイイんです!
セットもすごく豪華だし。ロゴもおしゃれ。
演出も「シャヲル心」を見抜いた素晴らしい出来だと思います。
(だから騙されてあげたよ!笑)

「THE BEST」の名に恥じないよう
スタッフがずうう~~っと準備してきたんだな、って
縁の下の頑張りを感じました。




来週の東京ド-ムのあと2回公演も
しっかり見届けて来たいと思います。




d0310570_15123929.jpg



















※画像全てお借りしました。ぺこぺこり。


冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る
スカパー!

冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る

[PR]
# by namikicchi | 2018-02-20 16:12 | SHINee~♪ | Comments(5)

SHINeeミンホ&マ・ドンソクW主演 韓国映画「アンダードッグ 二人の男」感想~♪



d0310570_16043887.jpg
d0310570_16064420.jpg


SHINeeのミノくんの記念すべき初主演映画「二人の男」を観てきた!
1月の短い上映で見逃した方も多いと思う。しかし4月にDVD日本発売が決まったというので(祝!)これから観る方の為にも自分の為にも感想を残しておきたい。
d0310570_05464861.jpg


〝アンダードッグ”ってのはいわゆる「負け犬」という意味で、社会から追い落とされた最下層に生きる この二人をさす代名詞みたいだ。
「新感染~ファイナルエキスプレス~」では主演を喰ったと大好評を博したマ・ドンソクさんとミノとのW主演。
このポスター通りガチンコ対決やってます!
d0310570_16062494.jpg



まあ、ストーリーがめちゃめちゃ面白いとか、スリルとサスペンスに溢れて目が離せない、とかでも決してないんだけど(笑)
製作費規模も小さいこの手のアングラ作品。
そこにミノがオファーもらってから考えに考え、自分とは全く共通点がない不良少年を「演じる選択」をしたことが私の関心の出発点だった。
アイドルが煙草を手にするという禁忌を犯してまで手に入れたかったもの。それを知りたくて。

d0310570_11310082.jpg


撮影は2016年。韓国での公開は遅れに遅れて2017年10月だったが、その前に2016年10月の第21回釜山国際映画祭のワールド・プレミアに招待されている。ミノが銀髪でレッドカーペットを踏んだのが懐かしい。
私にとっては今回渋谷ヒューマントラストシネマで観たのが2回目になるが、やはり日本で大きいスクリーンで観れるのは嬉しいしめっちゃ感慨深いです!!




~~ (勝手な)あらすじ ~~

d0310570_16051763.jpg


仲間と路上生活を送るジニル(ミンホ)は孤独な少年だった。窃盗を犯し少年院に送致された過去を持つ。
父親の遺産があるはずだが金目当ての叔父には邪魔者扱いしかされなかった。

d0310570_16054293.jpg


退所した今も生活は変わらない。
やはりワケアリな過去を持つ恋人のガヨン(チョン・ダウン)、かつての少年院仲間ボンギル(イ・ユジン)、そしてその恋人ミンギョン(ペク・スミン)の4人で無銭飲食や窃盗を繰り返してはその日その日をギリギリで暮らしている。

d0310570_16053584.jpg


ある日、手っ取り早く生活費を稼ぐといってガヨンが自らの売春を提案する。
ホテルには入るだけ、男のスキをみて財布だけ盗んで逃亡するから大丈夫、と。
網にかかった男はヒョンソク(マ・ドンソク)。
かつては手広く事業を成功させていたヒョンソクであったが、今では多額の借金で違法風俗店経営者に落ちぶれていた。


屈強なヒョンソクに捕まったガヨンは、逆にヒョンソクの風俗店で住込みで働かされるハメに陥る。
早く借金を精算しないとガヨンが客を取らされる。
その危機感からジニルはこれまでになく危険な取引に手を染めていく・・・。
d0310570_16063593.jpg




〜〜ここからネタバレ&感想〜〜


ひどい話だ。
権力者の息子のソンフン(キム・ジェヨン)はイカレ野郎だ。いくら傍若無人に振る舞おうと高級車もコネクションも友人さえも金で買える。ヤツの人生で思い通りに行かなかったものは、おそらくガヨンだけだったのだろう。あの執着。あの狂気。

d0310570_16061522.jpg


しかし、ジニルには何もない。
前科持ちの少年には社会的信用もなく、頼れる人もなく、未来を展望する知恵もなく、ただ街を彷徨い、騙し騙され、その日暮らしで雨露を凌ぐだけだ。
ジニルにとっての癒しは仲間とガヨンだけだ。友情と呼ぶに、愛と呼ぶに、そのなんと慎ましいことか。
どんなにぶん殴られようとも、ガヨンを守ることだけがジニルの生きる証だった。

d0310570_16050940.jpg


一方、ヒョンソクもまた、守るべき家族がいる存在として描かれる。彼の行き過ぎた暴力は、愛と保身の為に間違った方向に発揮される。
ふと良心に立ち戻るが時既に遅く。運命の歯車は噛み合わずヒョンソクの家族までもが巻き込まれる事に。
外での卑劣な態度と、家庭で娘に見せる甘々な父の顔の対比。環境が人を人間らしくも鬼畜にも変えるのだと納得させられる演技。さすが、マドンソク!!!

d0310570_16060127.jpg


持てる者と無力でパボな男。
薄ら寒いだけの愛の証明がラストシーンに象徴される。
ジニルのことを1番理解し、ある意味信用していたのが肉親ではなく取調べをした刑事だというのがやりきれないじゃないか。


珠玉のシーンをひとつだけ!
誰にも弱音を吐けず、逃げ延びた路地の片隅で、ひとり声を殺してむせび泣くミノの演技が本当に素晴らしいっ!!
DVDが出たら私はこのシーン1,000回くらい観る予定だよ!
そこに本当にジニルがいたよ!!



キャストについて参考までに加筆すると、
ジニルのチング役の
ボンギルを演じたイ・ユジンはユン・シユンとイ・ヒョヌを足して2で割って更に気を弱くしたような仔犬顔。

実は「青春時代2」で、ウリ
おにゅさんが降板した際、そのピンチヒッターとしてキャスティングされている。
d0310570_05072769.jpg

ガヨンを執拗にねらうヤバイ奴ソンフンを演じたキム・ジェヨンさんはキム・ウビンをもっと強烈に性格悪くした感じで目つきのクセがすごい〜(゚∀゚) 笑
実はモデル出身なんだって。どうりでスーツがキマってるよ!
イ・ジョンソク&ソ・イングクの映画「君に泳げ」で出演していました。
ホラ、笑うとこんなに別人よ!

d0310570_11211196.jpg


欲を言えば、ガヨンの過去を詳らかにするシーンが丁寧に作り込まれていて欲しかったなー。
ソンフンの怒りの根源を。ジニルの愛情にもっと説得力が生まれたと思うよね〜( ̄▽ ̄)


とはいえ、ミノには記念すべき主演作品になったし
マ・ドンソクさんもやっぱり“ヒョンハンター”ミノにハマって2人のブロマンスがそこここで話題になりましたよね〜。


そいえば劇場にはマ・ドンソクペンのおじさま達も沢山いらしてました!なんか嬉しいwww
是非機会があればお手に取って欲しい作品です。


d0310570_16065342.jpg



スカパー!
冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る

[PR]
# by namikicchi | 2018-02-12 06:05 | 韓流ドラマ・映画など | Comments(0)

時代が受け入れた 韓国映画「お嬢さん(アガシ)」





d0310570_15085967.jpg
  
ひさびさの官能映画です(笑)
200% エロス満タン❤保証します。

2017年2月 スンホくんの「キムソンダル」を映画館に足繁く通っている折、
幾度となく目にした予告編(➡動画)・・・
かなり「ヤバイだろ、これ!」って感じでした。

その段階ではこの映画がなぜカンヌを騒然とさせ、
百想芸術大賞を受賞した作品なのか 全く理解できませんでしたが。


d0310570_15091904.jpg


【あらすじ】

1930年代、日本統治下の韓国。
資産家の孤児だったお嬢さま 秀子(キム・ミニ)は
変態趣味の叔父(チョ・ジヌン)に育てられ暮らしていた。
広い家屋敷に住みながら
一歩も外出は許されず、心許せる友もおらず、召使いにも軽視される孤独な秀子。

d0310570_15451283.jpg

日本かぶれの叔父に、幼い頃から日本語の勉強を強制され、
本の朗読を練習させられてきた秀子。
中でも最も耐え難いのは、
客の前で日本語の本の朗読を強要されること。
その本とは
卑猥な春画のついた春本、つまり「官能小説」であった。



d0310570_15463707.jpg

ある日、客に日本人伯爵の藤原(ハ・ジョンウ)という男がやってくる。
秀子の美貌にひかれ求婚する藤原。
秀子もしだいに藤原の熱意に押され・・・心を開き始める。


d0310570_15101923.jpg

時を同じくして上月家に新しいメイドがあがる。
名前は珠子(キム・テリ)。
珠子の本名はスッキといい、スラム街でスリや赤子の身売りで食いつないできた娘。
実は藤原は詐欺師で、スッキと結託して
秀子の莫大な資産を狙って近づいたのだった。

ふたりの計略はこうだ。
藤原の手練手管で秀子を篭絡し、
日本へ渡ってめでたく結婚した暁には
秀子をひとり精神病院へ収監してしまおう、・・・というおぞましい筋書き。

d0310570_15460295.jpg

秀子は果たしてどうなってしまうのか?!

誰がだまされ、誰が溺れるのか!?













【 官能美がすごい! 】

 韓国人だけど日本語が話せるという設定なので、
俳優陣、だいぶ日本語頑張りました!
が、できれば字幕つきで観た方がよく理解できると思います。

長編ではありますが、
展開が早く理路整然としており
サスペンス要素もあって
ドキドキしっぱなしで全く飽きずに見れました。

秀子が叔父に支配されてる頃のエピソードでは、
卑猥な単語の連発で
ビックリというか、聞いてるこっちがこっぱずかしくなるというか
「小2か!」と呆れてしまう感じでしたが
そこでこの映画の価値を決めることなかれ!(笑)


珠子と秀子と妖しくも美しい官能の世界が繰り広げられると
叔父のエロ話がただのゲスというかチンケというか
もう目が離せないというか!!?

特に入浴しながら飴をなめたり
(飴はこの後も大活躍!笑)
珠子が秀子の口の中に指を入れるシーンは
もうピストンにしか見えない!!
ので
かなりエッチでした。
(歯が肉に刺さるってなんだよ!と内心ツッコんでました)




【 支配からの解放 】

人が自ら愛する対象を選び、SEXの相手を自分で選択する自由。
「ダメよダメよも好きのうちだろ?」とか
「乱暴にされるのがイイんだろ?」とかいう
”チカラづくの関係が快楽を増幅させる”
だなんて
エロ暴力の男性理論から
解放されたいと思って何年になるのだろう?


今”#Me Too”の風が世界中のSNSで吹き荒れている。
そして
ジェンダーを超え、同性愛や多様な愛のカタチを
認めようという動きがNEWSをにぎわす。
圧力に屈した時代は終わり、
女性もチカラのない人間もきちんと発言していいのだ、と。


正直に言って
もし30年前にこの映画があっても
正当に評価されることはなかったような気がする。
秀子の選択を、珠子の愛を
今の時代が受け入れているのだ。

d0310570_15444818.jpg




↓ お嬢さんごっこで珠子にもドレスを着せる秀子。
編上げのコルセットのビスチェって少女の憧れです~
うう、紐ってエロいわwww




d0310570_15100311.jpg

↓ 藤原に絵を習う秀子
だんだんと藤原の魔の手が伸びていき・・・


d0310570_15441829.jpg




↓ いけないことをしてるアガシの脚線美❤

d0310570_15103802.jpg




【 日本文化丸呑みの映像美がすごい 】



邸宅は壮大なシンメトリーの瓦屋根だしお庭は日本庭園だし
とにかく日本かぶれがすごいw
庭の桜は首を吊るのにころあい(桜の下には死人の逸話)。
多少デフォルメされているが、和装や日本髪もまあまあイケる。
邸宅内の様式やベッドやお風呂は洋風だけれど、
ごっちゃまぜなのがまた資産家らしくて・・・アリだ。


珠子が秀子のタンスの引出を次々開ける様子は
浦島太郎の昔話を想起させるし(引出しの中で田植えしてるやつね)
タコの春画も葛飾北斎?と思う。
圧巻は畳敷きの部屋の中に作られた枯山水!
「これ枯山水じゃん!?」と叫びそうだった(笑)
パク・チャヌク監督どんだけ日本通www




ちょっと~パクリすぎって思ったけど、
本歌取りもここまでくると不快を通り越して
返ってあっぱれ。
特に衣装の着物は、着物の持つ「圧」の表現がすごい。
女中頭のような佐々木が着るとさらに(笑)
こーゆーの海外ウケするのよね。

逃亡の際、ふたりが襖をタン、タン、と次々に開けるシーンは
シンメトリーの美しさが印象的。
開放の悦びを奏でているかのようで本当に見事だった。
日本文化の良さを
日本人の方が知らないのかも。。。


映画が1部、2部、3部の構成になっており、
その視点が違うところもサスペンス小説を読み解いていくみたいで楽しかった。
全ての伏線が回収されて小気味よい。
台詞が韻を踏むみたいに繰り返され、リズミカルで。
思わず「やるな」と。

私のお気に入りの台詞は
「若干」の応酬と「天性ですね!」のふたつwww



小道具で印象的なのは「手袋」と「飴」と「桃」ですかね。


ストーリーは反転につぐ反転で
一番騙されたのは私達観客だったのでは?

という・・・よい映画でした!



まだ観てない方は 是非 ❤
















スカパー!
冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る


第2回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
# by namikicchi | 2018-01-19 17:47 | 韓流ドラマ・映画など | Comments(0)

SHINeeへの愛を勝手につぶやくブログ~SHINeeがこれからもSHINee続けるってよ。

d0310570_10241069.jpg




こんにちは~寒いですね~
年々寒さに弱くなっていく気がします(笑)
皆さま如何お過ごしですか?
桐島か!ってふざけたタイトルですみません(汗)
今年もこの拙いブログをヨロシクお願い致します。



d0310570_14223761.jpg


12月のジョンの死を直視できないまま、クリスマスでも年始でもない時間が流れました。
いや、実際にはX'masケーキも食べたし、大掃除もしたし、
お節も例年通り作ったし、お正月には初詣したし、お餅も食べたので表向きは平常運転でした。
がしかし、心の中は曇天でした、雨でした。
ずっと重苦しい思考ループで発狂しそうでした。
同じ思いで12/26と1/6に苦悩を分かち合ってくれたチングに感謝します(TOT)


d0310570_14445789.jpg

SHINeeは解散してしまうのか、2月のドーム公演はどうなるのか
そんな危機感の中でうつうつモヤモヤが充満してましたが
先日1/9公式より「ドーム公演 予定通り開催」の連絡があり、4人の直筆のお手紙が公開されました。
ひとりひとりがとても慎重に言葉を選んでおり
そしてメンバーそれぞれの人柄を表してる文章でした・・・泣けました。
★K-style様の記事は➡こちらから


そしてすぐ翌日1/10には京セラ、東京ドーム両方の当落発表があり、
当初(長男の受験に遠慮して)諦めた京セラをなんとかGETしようと躍起になって・・・
でもってようやく今日に至る、という感じです。
(結局チングのネットワークに救われ京セラ行けることに!)

他のシャヲルの皆さまも悲喜こもごもな年末年始だったと思います。


d0310570_14132950.jpg

まずは何も見えなかった未来に
「解散」でなく「継続」と言葉が入ったことに感謝。
そして、カレンダーに「次の予定」を入れられることが心の底からうれしかった。


でも全ステを決めたものの、
正直、自分の心がどう傾くのか、自分でもそれが怖い・・・。

メインボーカルを欠いたSHINeeがどうなっていくのか、
ダンサーをいれるのか、フォーメーションを変えるのか
ドームに行ってみなければわからない。

その時がきたら、私はなんて思うのだろう。

d0310570_14230515.jpg

今まで、SHINeeのライブって
私には「幸福の国行き」の切符でしかなかった。
がしかし、
今は違うことに時々身震いを覚える。

結果がどうあろうと
「以前と違うこと」に
落胆や批判は当然降りかかってくるだろうし。


d0310570_14440205.jpg

とにかく「正解」はわからない。
でも今は
悲しみに耐えて 
自分達のできる事を精一杯するのだ、と
決めてくれた4人の気持ちに報いたい。

メンバーと一緒に
その時間を分かつことに意味があるのだ、と思いたい。
次へ脱皮するにしても、
また深い淵へ墜ちていくにしても・・・。

敢えてその火の粉の中に身を投じてしまおう。


d0310570_14523530.jpg

神様に試されているんですかね!?
私達シャヲルは!?










  **************




毎日気持ちが浮いては沈む・・・
そんな私が正月休みに最も癒されたのが 
こちら!!


d0310570_10220549.jpg



韓国バラエティ「花より青春~アフリカ編~双門洞4兄弟」
言わずと知れた大ヒット韓国ドラマ
「恋のスケッチ~応答せよ1988~」の双門洞4兄弟
パク・ボゴム、リュ・ジュンヨル、コ・ギョンピョ、アン・ジェホンが繰り広げる青春旅行記です!

2月26日~日テレプラスでも放送されるみたい。
是非スカパーで。なんつって。
詳しくはこちら➡「日テレプラス」




TSUTAYAさんでレンタルも!
予告編動画は➡こちらから

d0310570_10214166.jpg

経理担当ギョンピョの責任感!
女もののタンクトップがやたら似合う~(笑)

ジュンヨルの運転が男前すぎる!
この人の一重って超Sexyでカッコよくない?!

魔法の粉が生みだす
アンシェフの絶妙な料理 めっちゃ食べたい!

でもって何よりも
ボゴミがとにかくいろんなトラブルの星のもとに生まれてます!(笑)
かわいすぎか~~❤



雄大なアフリカの大自然から
「応答せよ」裏話まで1粒で2度おいしい♫



皆さまも
ぜひ
癒されてね~~ん(^^♪












冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る
スカパー!






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by namikicchi | 2018-01-16 14:55 | SHINee~♪ | Comments(6)

SHINeeへの愛を勝手につぶやくブログ~ジョンが黒い犬から解放された日~


愛してる ジョン
繊細な音楽職人 故に悩み、ストイックな音楽職人 故に生を捨てた

d0310570_15512335.jpg



2018.12.18 ジョンが自ら命を絶った。27歳だった。


この2日間、ジョンの検索で私のブログに来て下さる方が2,000人位いらっしゃる。
皮肉な現象です。
キム・ジョンヒョンがどんな人だったのか知りたい人もいるだろうし
キム・ジョンヒョンがどんな歌を歌う人だったのか知りたい人もいるだろう。
あるいはかつてのジョンのエピソードを懐かしむ人も
あるいは、この悲しい別れに困惑し
心を整理したい人も。。。


はっきり言って私は
まだお悔みもお別れもできないカオスにいる。
ジョンに声を掛けてあげる気になれない。
大人げのないのだろうか。心が狭いのだろうか。
ただ胸が苦しい。今日もまだ涙が枯れない。



d0310570_15514643.jpg



d0310570_15523028.jpg









d0310570_16061264.jpg


↑この記事でジョンへの賛辞を並べたあの頃
ジョンは活発で、尖っていて、自由で
「もっともっと僕を見て!」「僕の歌を聴いて!」と全身で発信してた。
上昇志向も、名誉欲も、音楽への情熱をもて持て余しているくらいに私には見えてた。


d0310570_16053736.jpg

初めてのAGITのライブでは
本当のソロアーティストが生まれたと思った。
こんなに声を、まるで楽器のように奏でられる人を見たことがないと思った。
ファンとの歌の掛け合いも、人生相談の先生のような会話も、これぞプロフェッショナル、の姿だった。
ステージで水をこぼして、
全然慌ててないふりをした強がり男子「あるある」も
とても愛しかった。とても。


d0310570_16034590.jpg


ジョンのソロがあまりに素晴らしくて
テミンが「自分もいつか」と憧れ、欲を燃やしたのは当然の成り行きだっただろう。
今、デビューしたてのアイドル達がこぞってダンズを真似し
”ロールモデル”と呼ばれているテミンが
そのカッコいい背中を追いかけてきたのが同じSHINeeのメンバー、ジョンヒョンだった。



d0310570_16043680.jpg


タトゥーを入れ始めたのがいつ頃からだったか。私は記憶が定かではない。

私は人がタトゥーを入れることに心から賛成ではないが
これは文化の違いや
個人の趣味趣向の問題で
他人がとやかく言う問題ではないと思っていたので
ジョンの行動は「え???」で、理解できなかったけど
それ程深く考えなかった。
つきあうヨジャチングが変わったのかな、くらいに考えてた。

そこに大きな重い意味があるとは想像だにしてなかった。


d0310570_16040991.jpg



あんなに愛していたラジオ「青い夜」のDJを辞める時も
ソロとして活動するために
作曲活動にかける時間が必要だから致し方ないのだろうと楽観的に考えていた。
もったいないけど
そうじゃないと眠る時間もないよな、と。

睡眠障害についても有名だったジョン。
突発的な深夜のインスタライブは
疲れた表情というより、”かまってちゃん”の顔をしていた。
私は贅沢にも「ジョン眠いよ~もう寝ちゃうね~」と先にベッドに潜っていた。

まさか彼が眠れない程の何かを抱えて 苦しんでいるとも知らずに。



d0310570_16060307.jpg

d0310570_16033772.jpg


d0310570_16062458.jpg



ジョンの歌詞は繊細だ。
まるで細くて透明な糸で紡がれているみたいに。
優しくなぐさめ癒されるところ
絡まって謎解きのようなところも・・・


だから、先の12月のソロコン”INSPIRED”で、
ジョンがまだ完成してない曲を歌ったと聞いてすごく驚いた。
歌詞ができてないところは
会場とハミングで歌ったのだそうだ。
え?と思った。
ジョンヒョンらしくないことするなぁ、と即座に思った。
そんなに時間がなかったのか、と。

でも、そもそも
アーティストとして完璧を
ジョンヒョンらしさと定義することもまた
ジョンを追い詰めていたんだと思うとツラい。
みんながどう思うか、
人はどう批評するか
ジョンのハートは薄いガラスで今にもヒビ割れそうだったのだ。






d0310570_16055259.jpg

d0310570_16051090.jpg


d0310570_16052329.jpg


おにゅさんの事があって、
今年のドームツアーはリーダー不在の4人での開催となった。

最後のあいさつでジョンは必ず
「これからも(5人の)SHINeeと楽しむ準備はできてますか?」と聞いてくれた。
そして間髪入れず
「僕はできています!」と言ってくれた。

最後の京セラでは、さすがに責任と重圧から解き放たれて
涙を見せてしまったけれど
それはピンチを乗り切った次兄の 
力強い言葉だった。

だから私達は信じて待てたんだよ。
絶対いつか5人で戻ってきてくれると。


d0310570_15524056.jpg

d0310570_16044976.jpg


d0310570_16041836.jpg


d0310570_16035615.jpg




本当に私はまだ何も受け入れられない。
だからジョンにありがとうもさよならもまだ言いたくない。


でも韓国の追悼に行くというペンの方がいたので
お願いしてメッセージを託した。



あなたの繊細な歌詞も
ダイナミックな歌唱も
泣き虫で
シャイで
家族思いなところも
頭の回転が速くてハキハキしゃべる姿も
率直すぎて誤解されるところも
悪ぶってカッコつけちゃうところも

全部
全部 大好きでした。


でも唯一嫌いなところは
SHINeeのメンバーを残して
ひとりで逝ってしまったところ

だから お願い
お空でゆっくり寝そべりながら
4人を見守ってあげてね


追伸:
ああ!カズーやりたかったよ~!
あなたと一緒に!!!








先のことはまだ何も見えない。。。


同じ思いのペンさん達に
大好きなピンク髪のジョンを捧げます。





d0310570_16042837.jpg


d0310570_16045891.jpg






※画像はすべてお借りしました。
スカパー!

冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る

[PR]
# by namikicchi | 2017-12-21 00:59 | SHINee~♪ | Comments(0)

2017.11.3-4 小諸~草津~軽井沢の旅

d0310570_14255731.jpg

先週末の社員旅行のスナップです~(^^♪
社員旅行なんて響きすら懐かしい~~わが社でも9年ぶりの開催です!
景気よくなったもんだ(笑)

TOP画は 長野県の小諸ワイナリーの日本庭園「万酔園」


もう紅葉は終わりかと期待してませんでしたが平地ではまだこのいろづき。
思いのほか楽しめました❤
d0310570_14234794.jpg

工場見学をしてから売店で最高級「ソラリス」を試飲(^^♪
欧州と比べ高温で降水量の多い日本で「カベルネソービニヨン」が育つってすごいこと。
国産ぶどう「甲州」がメインだった昔から思うと隔世の感。


d0310570_16591115.jpg
※画像おかりしてまする~ぺこり

マンズレインカット栽培法という手法で
(ぶどうの樹に細長いビニールをかけて雨がかからないようにする方法
=単にいうと簡易ビニールハウスみたいな?)
雨による腐りや病気を削減し、品質の向上と安定をはかっているのだとか。
手間ひま愛情そそいでますな❤

★ソラリスについては ↓こちらから
https://www.kikkoman.co.jp/manns/brand/solaris/index.html




それにしても
ワイナリーに行ってぶどうの樹を1本も撮影してない・・・パボな私



マンズワインはただいまキッコーマンの傘下。
なのでお土産にJTBさんからなぜか醤油をもらう・・・が!これいかに?!
醤油工場でもないのにwww



小諸ワイナリーHPは ↓こちら
http://www.mannswine-shop.com/winery/komoro/index.htm

d0310570_14265790.jpg

d0310570_14262723.jpg




本日のお宿は群馬の名湯=草津温泉。
そういや東京ファンミでスンホくんに紹介してたよねw

宴会まで小一時間あったので湯畑までお散歩に(^^♪
連休だったからめっちゃ観光客多い!!


d0310570_14272706.jpg
草津温泉の独特な硫黄のにおい。
これが「臭い」でなく「匂い」に感じられる私はお年頃でしょうか?笑
源泉から立ち昇る湯気がもうもうとして
そこらじゅうが真っ白に。

そういや前来た時はなかった足湯とかも整備されてたなあ~
めっちゃ並んでたけどもw


d0310570_14275790.jpg



d0310570_14291232.jpg

夜になるとライトアップされて一気に幻想的★な世界

d0310570_14291820.jpg

この↓の「ちちや」というお饅頭屋さんなんだけど
ふかしたてがおいしくて
来たばっかりなのに御土産に買っちゃいました。
d0310570_14292172.jpg


楽天とかにもあるみたいですね 
白い2色あんの方が絶妙~でオススメ♪
よく旅館の部屋に置いてあるお饅頭のパッサパサの皮とはぜ~んぜん違う。
食べてみてほしい~


d0310570_15060860.jpg

※画像おかりしてまする~ぺこり





翌日はまた長野へ戻ってりんご狩りへ

今は画像の「シナノスイート」や黄色の「シナノゴールド」
有名な「ふじ」が盛りみたいですが


d0310570_14292619.jpg



私が一番おいしかったのが「ぐんま名月」という品種!!
これ初めて食べたよ!!


王林ほどグリーンじゃなくて
黄色で
熟す頃ほんのりとほっぺが赤くなるウブなヤツ(笑)

d0310570_15284423.jpg


※画像おかりしてまする~ぺこり



割るとゴールド色の蜜がびっしり。
甘い香り、蜂蜜のようなさらりとした甘さ、フジほど酸っぱくなくてちょうどよい酸味。
固すぎずモタモタもぜず、シャクシャクとした歯触りが気持ちいい。
これメインで4種12個もぎとって宅急便で送りました。



この日はお天気はいまいちでしたが
この他にも松茸づくし、信州牛、栗、胡桃と 実りの秋を満喫できました~♪

d0310570_14292933.jpg


あんにょん177.png


色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り

[PR]
# by namikicchi | 2017-11-08 18:00 | Nature & View | Comments(0)

韓国映画「新 感染 ファイナル・エクスプレス」を観た~♪



d0310570_17152203.jpg


これ、ぶっちゃけて言うけど、ゾンビ映画です!ヽ(^^*)ノ 

怖かったけどめっちゃ面白かったので感想を書きたいと思います~(* ̄∇ ̄)




韓国のタイトルはシンプルに「釜山行き」とのこと。

日本タイトル「新 感染」はもちろん「新幹線」にカケてある。

ダジャレみたいでどうなのよこれ、という声もあるようですが、私的にはありかな、と。むしろ好き(笑)

だってほぼKTX(新幹線)の中の話だし、めちゃ端的でわっかりやすいじゃん!

(≧m≦)ぷっ!


d0310570_17151460.jpg



あらすじ
168.png

仕事人間のファンドマネージャー、ソグ(コン・ユ)。

一人娘のスアン(キム・スアン)を別居中の妻の居る釜山まで送り届ける為、ソウル駅を出発するところから物語が始まる。

株や相場という目に見えないものに踊らされ、金と欲とエゴむき出しの世界で今日も神経をすり減らしているソグ。

人間関係が希薄で、良き上司にも良き夫にも良き父親にもなれないまま、もはや何が幸せなのか、何をしたいのかさえ分からなくなって、ただ日々流されて過ごしている。

車窓には、ただならぬ街の気配・・・暴動、火災、そして死。

何も知らない乗客達に次第に忍び寄る恐怖の「感染」。

ふと見ると隣の座席にいたスアンが行方不明!

慌てて車内を探し始めるソグ。

ようやく見つけたスアンの目前に「感染者」!!

感染者が生み出す新しい感染者!

パニックが呼ぶパニック!!

逃げ場のない新幹線の中で、車両から車両へと生き残りをかけたサバイバルが始まる!!!



128.png


★ここからネタバレ!ご注意下さい!!★

108.png




165.png

この映画のココがすごい!



d0310570_17153379.jpg



ただのゾンビ映画かと思ってたら
めちゃくちゃヒューマンストーリーだった!



ゾンビがひとたび人間を噛むとあっという間に噛まれた人がゾンビに変身。

そしてまた誰かを噛む。そうしてゾンビが瞬く間に増殖していくのがすごい。

もうねぇ~ゾンビの連鎖なのよっ!!

そして、そのゾンビがまた狂犬のような勢いで
黒山の人だかり(ゾンビだかり?)となって襲ってくる様が身の毛もよだつほど恐ろしい~!!(((( ;゚Д゚))) ピエ~
ヤバかったです!

d0310570_17152768.jpg

d0310570_16364766.jpg


ゾンビを蹴って殴ってボコボコにやっつけてしまいたい!

でもそれは・・・さっきまで一緒に笑っていた友人。恋人。肉親。大切な人。

だけど相手はゾンビだ。

やらなければ、自分が殺られる。

極限状態の中で、それぞれが選ぶ選択肢。これが深い。



d0310570_17142849.jpg



所詮、人は、ひと皮剥いたら、自分の事しか考えないエゴイストなのか?

生きるために協力し、生きるために裏切る。出し抜く。


その一方で 信念があるから死に、愛があるから死に・・・。


d0310570_17143002.jpg


情報戦もすごい!パニックになった時って情報がホント大切。
誰を信じていいのか、どこに逃げれば助かるのか。

それを一番冷静に見てるのが、世間に捨てられた浮浪者ってとこがミソ。
私なんて普段からボヤボヤしてるから一発でゾンビにガブリされちゃうタイプだな、と。

d0310570_17242063.jpg





キャラクターが濃い!!
110.png

d0310570_16365242.jpg

出てくる登場人物の掘り下げ方がディティールまで細かくって。
この人絶対こんな性格!絶対こんな人生歩いてきただろな、って思わせる!
※公式HPに詳しい経歴も掲載されてましたので以下画像お借りしました。


d0310570_15095838.jpg

特にマ・ドンソクさんがやっぱりすごくいい!113.png
腕っぷしは強いけど、機械とかに全く疎くて(笑)お腹の大きい気の強い奥さんに対しては声まで小っちゃくなってて、どこまでも優しいオッパ。そしてお腹の赤ちゃんに誇れるアッパだった。

あのガシッとした腕筋とか、堅そうな胸筋とか分厚い体とか、
個人的にホントがっつりお世話になりたい!(笑)





あと老姉妹のふたり145.png

今までお互い苦労して生きてきて、いつでもどんな時でも支えあって。今日は幸せな晩年の楽しい旅行になるはずだったのに。姉が「そっちの世界」へももう帰りたくない、っていうところが泣けた・・・。
醜い人間世界に絶望して迎える人生の最後ってそんなぁ。。。哀れ過ぎた。



d0310570_15100191.jpg

あと忘れちゃいけない、バス会社のおエライさんね!

もうズルイとかコスイとか超えてる!人としてダメ。憎たらしすぎた。ああ~でもそれだけ演技うまいって事よね、まったく完敗です。

子役スアンちゃんも演技がうますぎた☆そして既になかなかの経歴!


d0310570_15100740.jpg

登場人物に関してだけど、学生からサラリーマン、夫婦、浮浪者、子供、老人まで幅広い年齢&ありとあらゆる階層をカバーしてるので、共感できる視聴者が絶対グッと増えるっていうね。

車内は世間の縮図。そこも狙ってたろうけど嫌味なく成功してる。





149.png

わけわかんないものが怖い



d0310570_17245852.jpg





なぜゾンビが発生したか、とか、誰がどう収拾したか、とか一切かかれてない!(笑)

あいまいなまま押し切ってて全っ然正す気がない(笑)もうそこが徹底しててさすが韓国映画って思った。

結局、映画って理路整然とした理屈が必要なのではなく感動させられれはOKでしょ、っていう。そうね、そこね!って思わせられちゃった。


ゾンビより人間が怖いし、

信じられるものがない事が怖いし、

この先どうしていいかわからない事がもっと怖い。

恐怖の中身って何かなって見せてくれた感じです。










114.png

おまけ

d0310570_17235019.jpg

実はこの夏「FLU(フル)運命の36時間」という似たようなパニック映画を観たのですよ~(チャン・ヒョク主演)。


鳥インフルエンザが人間にどんどん感染していっちゃって(これ架空の設定ね)死者がバタバタ出てしまうから、恐怖におののいた政府がその地域を封鎖して住民を隔離しようとするんだけど、もちろんおとなしく隔離されてる人はいなくって賄賂で逃げようとしたり(笑)

韓国政府vs.米国、軍隊vs.民衆みたいな対比と皮肉があからさまで(笑)まあまあこれはこれで面白かったんだけど、

でも今回の「新 感染」はストーリー展開、リアル感、スピード感でそれを10倍超えていくものがありましたね。

9.1からの上映開始だったので、上映館も限られてるかもだけど、ゾンビ苦手でなければおすすめしたい名作でした。


劇場情報も公式で!
「新感染」公式HPは➡こちらからhttp://shin-kansen.com/

公式HPには撮影の裏側の様子なんかも掲載されてます。
トンネルでの照明の付け方とかホントすごい!DVDがでたら収録されてるかな。それも楽しみ。


d0310570_15095561.jpg


余談ですが、私は韓国の国民的俳優のコン・ユさんを「あなたの初恋探します」くらいでしか見てなくて。キスシーンのスピード感くらいしか印象になく(笑)

「トガニ」は怖くていまだ見れず。
でも「男と女」とか「トッケビ」は見たいかも162.png

表情っていう表情は作らない俳優さんですけど、頬骨の下の表情筋あたりを細かに動かすところがなんともセクシーですよね。あと佇まいも素敵。
この映画では、「生きるのに投げやりなオトナ」から「父性に目覚めた男」への変貌がせつなくて好きでした。





177.png~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~177.png



そういや東京国際映画祭も始まりましたね~

韓国では釜山国際映画祭があり(みね子が行ってたやつね!)

その後すぐ「第54回大鐘賞映画祭」が始まりました。

ウリミノが マ・ドンソクさんとダブル主演した「二人の男」で新人男優賞候補に挙がってました。

惜しくもパク・ソジュンさんに決まりましたけど

ミノはソジュンさんとも「花郎(ファラン)」で共演したので隣席でめっちゃ喜んでましたね。


記念にレッドカーペット画像貼っておきます。

デコ出し&7:3で食い倒れ人形みたいだけど(笑)

あはは、ミノペンの愛情表現です。

d0310570_17252879.jpg


d0310570_17232098.jpg





ではまた~~
あんにょん177.png


[PR]
# by namikicchi | 2017-10-27 17:40 | 韓流ドラマ・映画など | Comments(6)

日光もみじ狩り(^^♪ 竜頭の滝➡湯元温泉➡湯滝 


d0310570_15382370.jpg

10/15(日)に日光へドライヴしてきました。
紅葉と温泉と滝巡りが目当てです(笑)
お天気は曇り。
あんまりお天気よくなかったけど、雨よりはマシですかね。


だいたいの位置関係はこんな感じ~
d0310570_16361525.jpg
※このPDFは「あるくあるけるMAP&NEWS」さんよりお借りしました
ぺこぺこり。

d0310570_15380536.jpg


日光は5年ぶりかしら~♪
竜頭の滝、
300m位少し降りた辺りに大きい駐車場ができてた。
駐車場待ちの渋滞で閉口するからこれめっちゃありがたい~!

駐車場から竜頭の滝までの間の紅葉。
このあたり企業の保養地も沢山。



d0310570_15381132.jpg



d0310570_15381597.jpg


ようやく入口に
d0310570_15381911.jpg

d0310570_15382370.jpg

d0310570_15382924.jpg
朝の9時。気温10℃。寒っ!
さっさと竜頭茶屋に入り
お蕎麦とおでんで朝ごはん。

外は人だかりがすごいのでガラス越しで竜頭の滝(情けないw)
d0310570_15383427.jpg



滝に沿って滝上の駐車場まで遊歩道を登ります。
d0310570_15384047.jpg


迫力の流れ・・・
戦場ヶ原に集まった雨水や地下水が
ここに集約されてるのかぁ


d0310570_15391181.jpg

上の橋に到着
中禅寺湖がはるかむこうに
d0310570_15384408.jpg


と、ひとたび橋から下を見下ろせば・・・
目が回りそうな水量と速さ!(o)

d0310570_16231936.jpg




d0310570_15385035.jpg
滝上の駐車場の紅葉
d0310570_15385530.jpg


来た道をまた下ります
d0310570_15385922.jpg

d0310570_15390396.jpg

d0310570_15390721.jpg


少し北上して
日帰り入浴をやっている日光湯元温泉に♪
白色の硫黄の香にいやされます~
あったか~い❤
d0310570_16174728.jpg

湯ノ湖に来ました!

d0310570_17135206.jpg


湖面に映る紅葉
d0310570_15391946.jpg



5~9月までニジマス釣りができるそうです~
d0310570_15392402.jpg


運よく雲が切れてきました
d0310570_15392893.jpg



わかりにくいけど、橋にくっついている白いオブジェは
ニジマスの形してるの 
かわいいwww


d0310570_15393233.jpg



白樺は絵になるぅ~♪
d0310570_15393549.jpg


この写真がいちばん好きかも
d0310570_15394302.jpg



ナナカマド
d0310570_15394626.jpg
この日光湯元レストハウスで
カツカレーをランチでいただきました。
ワカサギフライも捨てがたかった(T・T)
d0310570_15395004.jpg
  

湯ノ湖からまた下って
いよいよ湯滝へ 


下から見上げる滝の大迫力!
この落差すごい!
水しぶきがあがって画像が曇ってしまうけど
それも臨場感w
d0310570_15395568.jpg


ずっと雨だったけど思い切って出かけてよかった。
おしまい♪




[PR]
# by namikicchi | 2017-10-19 00:05 | Nature & View | Comments(2)

俳優ユ・スンホくん、SHINeeミンホを応援しながら、趣味の韓ドラ生活を気ままに綴っております~♪


by nami☆
プロフィールを見る
画像一覧